台風、過ぎました。

IMG_0694.jpg

皆さんのお住まいの地域はいかがでしたか?
多くの河川が氾濫し、各地で停電が起こり、アナウンスされていた通りの広範囲にわたる被害が出ましたね。
被害に遭われた方におかれましては、心よりお悔やみを申し上げます。
昨日・今日と、院ちゃんと2人病院の家守とでも言いましょうか、、、。
2人で色々の事をやりました。
出来る対策は全てして、浸水やその他の被害は全て大丈夫だったのですが、、、。
恐れていた屋根は、裏切ることなく今回の台風でさらなる被害を受け、お隣さんに、『先生のところの屋根、まずいよー(涙)』と写真を見せられる始末
↑お隣さんのお二階より、病院の屋根が撮影できる
次の台風がもし来たら、完全にアウトー!です(T T)
修理待ちなのですが、一日でも早く来て頂きたい!!
切に願う今日この頃。。。
入院やホテルで預かっている小鳥さんたちは、皆無事にこの台風をやり過ごしております!
どうぞご安心くださいませ(^^)

台風に備える

P1040701.jpg
↑先頭きって作業する院ちゃん(^^)

P1040703.jpg
↑看護婦さんやトリム部チーム、それぞれに養生をしてくれて、、、

P1040705.jpg
↑正面玄関の今。

前回の大型台風15号で、地味に浸水被害に遭い、屋根が飛ばされた病院(涙)
屋根は業者さんの修理待ちなので致し方ないとして、院内の浸水の二の舞だけは避けたい!
ってことで、今日のお昼、スタッフ総出で台風対策をしました
どうだ!とばかりに、一個920円もする!プロ仕様の養生テープを何巻も買ってきた院ちゃん。
良かったーと安堵する一方で、何でしょ、このビミョーな気持ち(笑)
いやいや、一巻¥920って、高いでしょぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
まぁ、何かが起こってからでは遅いし有難く使わせて頂くんですが、最後まで何かが残るこの感じ━━(#゚Д゚#)━━!!
とにもかくにも、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。。。

嫉妬の塊

IMG_0699.jpg
↑弦弾き中

IMG_0698.jpg
↑基本この視線。完全に上から見下ろしとる。。。

小桜インコの入院が続いている日高家の小鳥部屋。
どの子も1日に複数回握られての処置や投薬があるので、それを2階居候フロアーからずっと見ている「⑨ちゃん」が大変なことになっています(笑)。
一番構ってもらいたい子なので、その嫉妬たるやすごいです(涙)
基本、ずっとこの姿勢(笑)
そして、ゲージの格子を弦のように弾きビーンブーンってうるさい音響かせています
いやいや、これが激しくウルサイε=ε=(怒゚Д゚)ノ
分かるんだけどね、、、。
さてさて週末の台風如何なものか、、、

ズッコケトリオ

P1040182.jpg
↑ごはん前、人一倍ざわつくみずほ。

P1040180.jpg
↑しまじろー出遅れる。そして気が付かないかっちゃん。

P1040184.jpg
↑欲しすぎて・待ちすぎて、ありえない表情へと変貌したみずほ。一応唯一の女子であります。

今日、看護師Kちゃんとうちのズッコケトリオの話をしました。
保護された家の先住猫に頭を強く噛まれ、外傷性の脳挫傷(涙)
ケージに入れれば、チョロQのように角にぶつかりながら走り回っていた「かっちゃん」。
遅れること2ヶ月、病院至近のみずほ銀行ATM前で交通事故に遭いお星様になりかけていた「みずほ」。
そこから約半年、横須賀で交通事故に遭い腐った足が残ったままお漬物の匂いをプンプンさせた「しまじろー」が登場。
本当に短い期間に、その先何年もを共にひだか動物クリニックで過ごす3匹を引き取ることになりました。
そこからはもう何年も、パタリと猫ちゃんの引き取りが無くなり、、、。
偶然というか必然だったのか。。。
兎にも角にも、スタッフ皆、大いに癒されています
猫はダメな位が丁度良い。
トリム部K姉さんの口癖です。
本当にその通り
今日もオモシロイ画(え)をありがとうヽ(≧∀≦)ノ

書籍紹介(^^)

IMG_0695.jpg

<<左>>
ゆるくて大好きな、『ヨシタケシンスケ』さんの本。
患者さまよりお借りしてます
姫様の絵本からの入りでしたが、この人の本、かなり面白いです(^^)
子供用の絵本でも、大人が大いに楽しめるものが殆ど。

<<右>>
コピーライターってこういう仕事ね。
と、おおいに納得させられた『梅田悟司』さんの本。
ジョージアのCMで、「世界は誰かの仕事でできている。」って聞いたことある人多いと思うけど、、、。
あのキャッチコピー作った人です。
女性ならずとも、男性の皆さんに読んでいただきたい!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
少なくとも!、『ガッツリ自分の仕事を持ち・大体の家の事をやって・たった一人なのに小さな子供に振り回されている母』であるkiyoは180%納得できた(笑)本。
誰かがつぶやいていたけど、首がどうかなるんじゃないかと思う位うなづけた一冊でありました(笑)。
プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード