降るのか?

P1221578.jpg

雪、降るのかな?
今日はとても寒い1日です。
姫さまの学校でも、コロナの濃厚接触者や陽性者などで学級閉鎖になったり学年閉鎖になったりしています。
友人の保育園では園の閉鎖。
症状は軽くても、陽性者となったり、濃厚接触者になったりすると、待機期間が設けられていてその間は仕事をすることができません。
我が家もいつどうなるのか、病院を閉めるなんてことにならないよう、これまで通り感染対策するのみです。
緊急事態宣言が出ていた時と違って、ここ最近の慣れもあるのでしょうか?、診察室に複数人でお入りになろうとされる方がおりますが、どうぞご遠慮ください
小さく狭い病院です。
密になる事で、感染のリスクは上がります。
この先も、診察室の人数制限・院内での密の回避等は続けてまいりますのでご理解を頂けたらと思います。
大変申し訳有りませんが、明日は小鳥の診察のみお休みとさせて頂きます。
入院でお預けの子は自宅に連れ帰っておりますのでご安心ください(*^^*)
犬猫さんは通常通りです。

動物愛護センター@平塚

P1211569.jpg
↑2019年6月。「動物を処分するための施設」から「生かすための施設」へと機能を転換。

P1211528.jpg
↑皆さんのお迎えを待ってるにゃ!?あれ?妙に少ないぞ!?怪しいこたつ(笑)

P1211560.jpg
↑ねーこはこたつで丸くなるー♪

P1211562.jpg
↑あ、気が付いた(笑)

P1211566.jpg
↑収容定員100弱に対して、200匹超えの猫さん。あふれた子は1日中この臨時のキャットタワーで過ごす。

P1211535.jpg
↑一方のお犬様はほとんど空き部屋。小さな屋外デッキ付きの個室犬舎も空室だらけ。


先日ようやく時間が取れて、約2年半ぶりに愛護センターに行ってまいりました。
前回行ったのは建て替えの直前。
その当時は、雑多の大部屋に多数のわんこがひしめき合い、猫ちゃんは隅っこのプレハブに十数頭いたかな?という感じでした。
もちろん、殺処分のガス室もあった建物です。
陽の当らない犬舎で、いつ・誰がお迎えに来てくれるのかもわからない中、職員の方にしっぽを振ってアピールするわんこたちが何とも不憫に思えて、ズーンと沈んだ気持ちになって帰ったのをよく覚えています。
現実を目の当たりにしたというか何というか。。
あれから2年半、センターにはほとんど犬がいなくなり(様々な形でボランティアさんが頑張り里親さんに引き取られたようです)、とんでもない数のにゃんこがおりました(><)
もちろん、事前に色々は聞いていたのですが、いやいや、大変なことになっています。。
犬舎として用意されている部屋は天井から脱走できる構造で、犬舎に移すわけにもいかず、基本全ての猫舎が相部屋状態。
それでもあふれんばかりのにゃんころが、セミナーなどに使う大ホールにて過ごしておりました。
猫ちゃんをお迎えしようとお考えになっている方がおられましたら、ぜひぜひ動物愛護センターに足を運んでみてください!
以前と違い、基本見学は自由にできるようになっているので行きやすいと思います(^^)
HPにも様々な情報がアップされておりますのでそちらもぜひ!

闘病

P1171522.jpg

頑張っております。
『⑨ちゃん』。
小桜は本当に生命線が太く強く、もうそんなに頑張らなくてもいいのにな。と思う段階でもこうやって頑張ります。
目が辛さを物語る⑨ちゃん。
少し前からお薬変更で、腹膜炎のコントロール、どうかな。。。

小鳥の診察において、現在も土曜日始め予約のとりにくい状況が続いています。
可能な限り対応致しますので、急患の方はまずお電話下さい。
ただ、私の方で急患でないと判断した場合には、予約を取れる先の日程でのご案内をさせて頂きます。
コロナ禍の影響もあり、動物さんを飼育する方が大変増えた印象です。
特に個人的には小鳥が増えた印象は強いです。
これはとても嬉しい事だと思う反面、有資源である人の手は決して足りておらず、うちの病院に関しても手一杯目一杯の状態です。
どこの病院さんも同様だと思いますが、お昼休みも殆ど休むことなく診察や処置・手術に往診などを行なっています。
たまーにゴネる方がおられますが、決してお昼休みは休んでいる時間でないことをご理解くださいませ。
私達は、病院に来られる患者さん皆さんが、気持ち良くスムーズにお帰り頂けるために様々な時間配分をしております。
急患対応により診察の順番が前後することも多々ありますが、どうぞそんな時は譲り合って頂けたらと思います。

図書館

P1201525.jpg
↑あ、うちの某保護犬のシルエット。。。妙に神妙な表情だぞ!?

P1201526.jpg
↑小学四年生の文章。すごいねー

姫様が図書館で借りてきた本。
なかなか良い本を借りてきました(^^)
コロナ禍でのペットブームの闇、色々と取り上げられていますね。
一個人ではどうにもならない事でも、皆が意識を変えれば少しづつ変わるんだろうな。。。
『動物たちにとって、やさしい世界になりますように。』

キャンプ場

P1171516.jpg
↑数日前から設営されたキャンプ場。

P1181523.jpg
↑昨夜、来客(笑)

リビングがテントで占拠され狭いー
姫様の太鼓持ち『みっちゃん』、ちゃんと期待に応えてます(笑)
プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード