プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食性の違い

IMG_0643.jpg
新人【つっぴんちゃん】。
今日も朝からブーブー鳴いてます(^-^)←サザナミインコは鳴き方もおかしい(笑)
さて、いつぞや言っていた、サザナミインコの食事のこと。
まず、一般的なシード(種餌)では、高確率で未消化便になります。
ではでは何がオススメかというと、基本的にはペレット食。
ずっとシード食でどんなに凝り固まっている子でも、やり方さえ間違えなければ必ずペレット食に切り替えられます。
我が家のつっぴんも主食はペレット、おやつでシードを与えたりしますが、これも、オーツ麦など、皮を剥くと中身がほぐれる様なシードが良いですね。
さてさて、何で他の鳥ではそんな事ないのに、サザナミインコだけは似た様な形格好しているのにシードではダメなのか?
これ実は、はっきりと分かってはいないのです
恐らく、野生個体の生息域がメキシコ南部の方で、この地域は熱帯雲霧林と呼ばれとても湿度の高い地域。
そんなところで生きる彼らが食餌として採っていたのが、樹上の果実や湿った柔らかい種子であったからではないか?というのが、今のところ落ち着いている答え。
きっと、そんな食生活の中で、セキセイインコやオカメインコの様に、硬い粒を胃の中ですり潰す必要がなくなり、消化機能が退化したのではなかろうか?と。。。
これは、【そうです!!】と断言できるものでは有りませんので、あくまで1獣医師の考えだと思っておいてくださいませ。
にしても、こうやって同じ様な種でありながら食べるものが異なるって、改めて面白いなぁ、、、とか思ったりしてます
kiyoがこういうのも何ですが、やっぱり鳥ちゃんもかわゆいね
まだまだ分かりきっていないその謎な部分が面白かったりもするのです。
明日は、物言う15Kgの検診のため、鳥ちゃんの診察のみお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。
金曜日はいつも通り〜

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。