重金属中毒

P1070285.jpg

鉛や亜鉛、その他重金属を摂取することで中毒症状を起こす事があります。
その種類や量によっても症状の出方は異なりますが、先日救急で診察した子は診察日の朝、カーテンウェイトを齧って食べてしまったオカメちゃん。
残念ながら病院での診察後亡くなりました。
出血を伴う急性腎不全でした。
病院到着時にはすでに血尿が出始めていて、補液はじめ入院の準備に入るところで力尽きてしまいました。
まだまだ幼い1歳のオカメちゃんでした。。。
また、現在同症状で入院しているのは2歳の子。
この子は何を食べたか特定できていませんが、確実に金属製の何かが胃の中にあるのが分かります。(写真左矢印先、他より一段明るく光る物体)
写真左は入院時で右は4日後。
金属が無くなっているのが分かります。
※ポツポツ写る砂利の様なものは正常の子が待つ『グリッド』と呼ばれる胃の中の石です。
突然の元気消失と嘔吐、その他基礎疾患が無い事と年齢から直ぐに中毒と推察されました。
この子は昨年11月に続き2回目、、、(涙)
管理ひとつ、飼い方ひとつで大事な家族の命を奪ってしまう事があります。
誤食や誤飲は若い子に特徴的に起こります。
何にでも興味を示す年頃で、一番かわいい時でもあります。
コロナ禍で、新しく動物さんをお迎えする方もいらっしゃいますが、どうぞ飼い方やその特徴など、しっかりと勉強されてくださいね。
プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード