生きる力

PA290207.jpg

暑い1日でした😵
今日は姫様の学校行事に参加したわけなんですが、完全に服のチョイスミス😿
天気予報、見ればよかったー、、、。
庭では季節外れの暑さにも負けず、植物さんたちが元気に育っております^ - ^
太陽に向かって広がる葉。
力を感じますね。
病院では、小さなうちから重い病を患い、辛い闘病生活の後早くにその命を終えていく子がいます。
一方で、とうに平均寿命を過ぎた子が、最後に一度診てもらいたいと来ることもあります。
こんな食事管理でよくまぁ何も無くここまで来たな。と感心したりもして。
生きる力ってその子が持って生まれたものです。
同じ病気同じ投薬であっても、完治していく子もいれば残念ながら亡くなってしまう子もいます。
その子が持つ力を最大限に活かし、その子らしい生き方を目指して、飼い主の皆さんと協力しながら治療を進めていきます(^^)
これまでの沢山の患者さんとのお付き合いの中で、どんなに若く早くに小鳥を失っても、納得のできる治療看護を出来た方は、いつかまた小鳥との生活を始めてくれます。
家がマンションだから、そんな理由ではなく、皆、やっぱり小鳥を飼いたくて飼うのです。
小鳥って、小さな体のくせに愛らしくまん丸い目で一途にこちらを見つめ、目に見えないハートビームをビュンビュン投げてきます(笑)
忙しく日常を送っている中でふいに目を向けると、格子の向こうからつぶらな瞳がこちらを一直線に見ている事多々アリ
こんなこと言ってると鳥バカだとか言われますが、バカで良いです(笑)
犬や猫との暮らしも経験する中で、やはりそれら動物とは違う可愛さが小鳥にはあります。
もちろん、のり子も、KMS&めいばあちゃんも、とってもかわゆいです。
でもね、何だか小鳥のそのかわいいとはちょっと違うのです。
他の動物に比べ線が細く華奢(きゃしゃ)だからかな?、守らなきゃダメダメホルモンが一杯出るんだと思います
コロナ禍、沢山の新しい小鳥の患者さんと出会いましたが、一人でも多くの方に小鳥の可愛さが伝わり、一羽でも多くの小鳥が幸せな暮らしを実現できる事を願い、日々頑張りたいな(^^)


プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード