プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

足環は必要?

CIMG2469.jpg
今日はとーっても大変な足環(リング)外しがありました
頑張った主役の大バタンちゃんと、諸悪の根源であるリング
鳥ちゃんのリングには、輸出国や誕生日、ブリード元の屋号他、リングによってですが色々な情報が刻印されていて、個体識別に使われるというのが一般的です。
通常、一般家庭に迎えられその後転売等々の可能性がない個体に関しては、いわばお飾り的なものになり、必ずしも着けておかなければいけないものではありません。
リングの種類は大きく分けて2つ。
オープンタイプ(切れ目があり、後から着けるタイプ)とクローズタイプ(切れ目がなく、小さいうちに着けるタイプ)。
また、その素材は小さな鋏でもすぐにカット出来るような薄いプラスチック製のものから、超分厚いステンレス製のものまで様々です。
この子についていたリングは切れ目のないクローズタイプの、しかも極厚!!
また、思いのほか本鳥が成長したためか、リングと足の間に全く余裕がなく、くるくる回すのがやっとなくらいきつくなっていました
このままにしておくと足の先の血行が滞り壊死します。早くにやらないといけないってことで今日の処置。
とーっても聞き分けの良い、我慢できる子なので、最初の電動ドリルを使う時だけ麻酔をかけてやらせてもらい、後半戦は麻酔なしで頑張りました
本鳥の休憩をはさみながら進むこと1時間半。
大バタンちゃん頑張った~
いやいや、肩凝った~
力自慢の院ちゃんのニッパーさばきに感謝~
いやいや、無事に外せてよかったよかった

<< 小鳥の臨床 | ホーム | 白内障 >>


 ホーム