プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンペンに想う

IMG_8674.jpg
突然の報告ですが、少し前にハンペンが急逝致しました。
開業した年に保護されてから丸6年。
本当のあの子の年齢は分かりませんが、あの時まだヒナあがりのお顔だったのでおそらく6歳前後だったことでしょう。
少し前からおかしなサインはたくさん出ていて、検査や投薬他色々やっていましたがそのときは突然にやってきました。
肝臓はあきらかに悪くなっていたのでここが原因で亡くなった可能性は十分にありますが、結局生前診断は出来ませんでした。。
我が家の唯一のセキちゃん
キャプテンの事をこよなく愛し、『ハンペンすきすき』とか『ほしちゃんこらっ』とか、kiyoがしゃべっていた事をよく聞いていたかわいいかわいいはんちゃんでした。
数ヶ月前からはこれらおしゃべりも無くなっていたし、運子の大きさの事とか嘴や爪の出血斑とか、その都度の対処はしていたつもりだけど、それでもはんちゃんはニイ助キャプテンより先に逝ってしまいました。
もっとこうしてあげたら良かったのかとか、あの時ああすればよかったのかとか、課題をたくさん残していきました。
患者さんの子はもちろんですが、我が家の居候は、普段からの看護も含めて本当に多くのことを教えてくれます。
1つの命も無駄にせず。
これは代診時代に恩師から教わったこと。
ハンちゃんの命が次の誰かにつながるように、これがkiyoの最後のお仕事です。
はんちゃん、素敵な6年をありがとう

<< 備えあれば憂いなし | ホーム | 2ヶ月を振り返る(長文) >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。