プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで?

IMG_9847.jpg
昨日は卵材料の摘出手術がありました。
ずいぶん前からお腹のヘルニアを患っているセキセイインコの女の子
ヘルニア部分には卵管が入り込んでいて、また、卵もとーっても小さなものでしたので自分で産むことができずに手術という運びになりました
皆が自分で産めればいいのだけど、そうもいかず、この子の場合はお尻から出すこともできなかったので開腹手術に。。。
当初の予定では、ヘルニアの整復も一緒にする予定でしたが、長いことヘルニアを患っているその皮膚は脂肪を含みあつーくなっていた為、出血量も多くなることが予想されたので今回は卵材料の摘出のみで閉腹。
手術時間も短く済んだし、出血量も最小限に抑えられたし、なにせ術後20分もするとポツポツとご飯を食べだしてくれました
この子の場合は、ヘルニアによる弊害も特になかったので深追いせずにこれで良かったかな?
同じ条件の手術でも、どこまでやるかはその子の一般状態であったり問題を起こしている症状であったりによって変わってきます。
どこまでやるか?この引き際って案外難しいのです
大変申し訳ありませんが今日(5日:金)と(9日:火)は小鳥の診察はお休みをいただきます。
それ以外は通常通りです

<< お相手 | ホーム | リピートの理由 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。