プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペローシスの固定

CIMG9366.jpg
ペローシス又は脚弱。
小鳥さんを飼っている人なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
お母さんが無理して産んだ時など、卵の栄養状態があまり良くない場合、産まれてくる雛の足が開脚していることがあります。
開脚の程度は様々ですが、飛行機の翼のように両脚が真横に開いてしまう重度のものから、片方の足だけがわずかに開く軽度のものまで。
早期の段階(筋肉や関節が出来上がる前)で矯正してあげると、大きな手術をしなくても、生活に支障のないレベルにまで戻すことが可能です。
滑らない床材を使ったりテーピングしたり。。。
最近なかなか成績が良いのはコレ。
メラミンスポンジをくりぬいてスッポリはめます。
テーピング同様、両脚が固定されてしまうので、24時間看護しなくてはいけませんが、テープを巻くのと違い足への負担はとても少なく、スポンジなので胴体へのクッションにもなり、これがなかなか良い塩梅(^-^)
さてはて、この子はどうかなぁ。。。

<< タミ様 | ホーム | おめでとうございます!! >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。