プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼の傷

CIMG0146.jpg
ワンちゃんやネコちゃんの外来では良く行われる検査に、【フルオルセイン染色検査】なるものがあります。これは、蛍光の塗料を眼にのせ傷があるかどうかをチェックするものです。
傷があるとこのように、(眼のふちに残っているような)蛍光の塗料が傷を浮かび上がらせます。
いつも思います。
鳥ちゃんでもこんな検査ができたらなぁと。
これは、角膜に傷がある状態なのですが、このまま放置するとそこからびらんになり潰瘍化してひどい状態になることがあります。
早期に人口涙液や抗生剤などの点眼薬を使うことで治癒を促します。
眼をしばしばさせている・最近涙の量が増えたなどの症状がある場合、傷があるかもしれませんので検査をしてあげてもいいかもしれませんね
鳥ちゃんでもこのように簡単にできる目の検査を色々模索中です
まだまだ色んなことが追い付いていない鳥ちゃんの獣医療。
少しづつ、ワンちゃんやネコちゃんのような検査の幅が広がることを期待し、その一助になれるよう我々も頑張ります

<< 貴重な晴れ間? | ホーム | ストレスライン >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。