プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱい備忘録~断乳1日目~

IMG_1838.jpg
ふと思い立ってから突然始めた断乳。
思えば1年位前から、そろそろ・・・なんて考えていました。
姫様誕生後の1年と10か月、3時間以上ぐっすり寝たことはなかったように思います。
初めての子育て、おっぱい大好きな姫様に少しでも応えてあげようと必死だったkiyoはこれでも大丈夫だったんです。
そう、今もこうやって元気に息していますし(笑)
が、アラフォーの体にこれは結構堪えるようで、この夏以降二度のぎっくり腰。
そしてついには歯が生えた姫様に乳首を噛まれてしまうというハプニング。
【もう今しかない!!!キリッ!!!】と強い決意で臨んだ断乳の儀。
地獄へのスタートはこの時でした(涙)
いつも、『おっぱい』と言えばにっこり笑った母が『いいよーおっぱいどーぞー』と神々しいそれを登場させてくれて、パクリとして入眠。
それがどうしたことでしょうか、オッパイにはばんそうこう貼ってあるし、ママはそこを押さえて『痛い痛い』言っているし。。。(←この時はまだ痛くなかったけど、オッパイの怪我→授乳できない→姫様に諦めさせる。といった作戦だったので、激しいリアクションで演技。知らない人が見たらこの人頭おかしくなったと思われたこと間違いなし(笑))
もう、それはそれはパニックですよ。
何度も服をめくってはばんそうこう付きのオッパイを見て再び号泣。
でももう一回確認したい姫様。
でもいつものオッパイじゃないオッパイにさらに号泣。
こんなことが繰り返されること約三時間。
十二時を回ったころに力尽きて、抱っこのまんまZZZ...。
興奮の中眠りについた姫様は、約一時間で起きいつものように横でくたばっているkiyoに今度は優しく『おっぱい』と一言。
が、母が再び『痛い痛い』と苦しみだす。
さらなるパニックが襲いかかり姫様奇声を発して部屋から飛び出す。
自分の都合で授乳を辞めた自分を責めて、一人部屋に残されたkiyoも号泣。
もうこの頃には何が何だか分かりませんでしたよ。。。
戻るなら今?と何度も思いましたが、ここまで泣かせてまた振り出しなんてもったいない!!
と、なかば炎上しかけている頭に言い聞かせ自分を鼓舞。
こんなことが3・4回繰り返されたのち朝を迎えました。
やっと終わった・・・。と保育園に送り込み長い長い1日目が終了。
前の日の朝まで授乳していたためか、張りはあるもののそこまでの痛みは感じず、見納めになるかもしれない過去最大級のmy乳を眺めkiyoも病院へ。。。
11/16(月)・・・断乳1日目。

<< おっぱい備忘録~断乳2日目~ | ホーム | その時は突然に。 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。