プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

共助(画像注意です)

CIMG9335.jpg
*過激な画像がありますのでご注意ください。
今日は大きな手術がありました。
14歳のワンちゃんの脾臓の摘出術。
手術予定日だった昨日、腫瘍の一部が破裂してしまい貧血を起こし、今日に延期。
14歳というもう決して、いや絶対に若くない体でよく頑張りました!!
見えているのは、ソフトボール大に巨大化した腫瘍。
本当は、奥につながるそれのように舌のように長く平べったいのですけども。。。
大きな出血も無く無事に終わりました。
貧血をおこした中での手術だったので、『Sちゃん@ドーベルマン』にも待機していてもらい、何かの際には輸血を・・・という感じでした。
今回は輸血なしで大丈夫でしたが、ふと思ったのが、『じゃぁ、Sちゃん@ドーベルマンが輸血の必要な状態になったらどうするの?』と。
大きな子は輸血にもそれなりの血液が必要になります。
以前ゴールデンレトリバーの子に行った輸血では、ニューファンドランドちゃんから血液を分けてもらいました。
幸い、病院には大型犬の子も多く、ハスキーさんやドーベルマン、シェパードさんほか候補生が沢山いてくれます
困ったときはお互い様
病院に来ている子、皆が病院を通じて助け合えるよう、私たちも色々と働きかけていきたいと思っています
頑張ったPちゃん。
よくよく頑張ったねー。
早く退院できるといいね!!!

<< 開花状況 | ホーム | 出会いと別れの春 >>


 ホーム