プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末期と向き合う

IMG_9687.jpg
久々にムーさんの胸水抜去をしました。
昨日は300cc弱の真っ赤な胸水
今日は400cc超え。
7kgに満たないカリカリホソホソの体からこんなに抜けてしまいました
神頼み。。。とか言ってるのは飼い主としての立場であって、何とか生きる道を探そうとするのが獣医の立場なわけで。。。
どこまで手を加えるのか、迷うところが正直なところですが、やはり三年前の奇跡の生還があるので諦められないのです
どんな症例でもそうですが、院ちゃんも含め、私たちが何かを諦めることはありません。
少しでも生きる道があるならそこへ向かって治療するのが私たちのお役目です
でも、ムーさんのように、生かすことで辛く苦しい時間を過ごすことがあるとしたなら、それは、何がなんでも生き延ばす。ではないとも思います。
終末期の動物の看護は、精神的な疲労も沢山あります。
今も病院には余命短い子たちが沢山来ますが、飼い主さんの気持ちに寄り添えるよう、努力しなくてはいけないですね。
日高家の居候部には、そんな飼い主の気持ちに気づかせてくれるという大事なお役目があります。
ムーさんの答えは未だ出ずにいますが、今、この時を大事にしたいと思います
頑張れ!むーさん!!
胸水抜去しながら楽になり寝てしまったムーさん。
家に帰ってから、蒸かした三浦のこだわりかぼちゃを少し食べました

<< お引越し | ホーム | 痛んでないよ(笑) >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。