プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

てるてるぼうず

IMG_9718.jpg
こう暑いと忘れてしまいそうなものですが、まだ梅雨でしたね(^^)
軒先にはてるてる坊主が吊るされていました
今日は七夕
残念ながら夕方からは曇るようで、織姫と彦星は会えないかしら?
昨日、生後約半年のオカメちゃんが亡くなりました。
数日前までの約二週間、病院に入院し、朝も夜も休日も、休みなく毎日kiyoと一緒に過ごしました。
重度の副鼻腔炎を患い一時は改善に向かうも、退院後思わしくなく、昨日外来で処置をし帰った後の事でした。
力無くも、痛い処置を頑張るその姿は、最後のあいさつをしに来たようにも思えてしまいました。
つい数日前まで毎日抱っこし、色々な処置を乗り越えてきた子でしたので、まるで自分の家の子のように、亡くなったというお電話を頂いた時にはポカンと何かに穴が開いたような、そんな気持ちになりました。。。
助けてあげられなかったという思いと一緒に、初期にちゃんとした診断がされていればなぁ。。。とちょっと恨めしい気持ちもあったりしてね。
皆さんは短冊にどんな願いを書きましたか?
kiyoは、【もっと小鳥を診察できる病院が増えますように】。
それから、【姫様がジャンプできるようになりますように】と。
今、笑った人、いるでしょ
でもね、これ、どちらも切実なる願いなのです
小さな体で最後まで頑張ったTちゃんが、天国に行けるようにもお願いしないとね。
改めて、病院に来ている動物さんたちは、日高家の居候たちと同じような思いで診察をしています。
いつかはやってくる最後のお別れのときに、私たちの病院に通って良かったなぁ。。。と思えるような、温かな診察を心掛けたいと思います。
今日はこれから手術のお勉強に行ってまいります!
暑い手術室。
見学人が、熱中症で倒れるなんて恥ずかしいことのないようにしないと。。。

<< やっぱりスタバ | ホーム | 抽選結果発表 >>


 ホーム