卵停滞とタイミング

CIMG1900.jpg
先日、用手法にて取り出したタマゴ(右)と出来損ないの軟卵(左)。
こんなの作っちゃダメなんだけどね。。。
肛門から取り出せたので良かったけれど、場合によっては手術です。
この子の場合、ちょうどいきみが来たところでの来院だったので、上手く2つとも出せましたが、【卵停滞】はそのタイミングによっては出せるものも出せなかったりします。
あまり長くお腹に残すことはお勧めしませんが、元気や食欲があるようであれば(もちろんちゃんと排便があることが前提!)、出ないから直ぐにお腹を切りましょう!ではなくて、タイミングを見ながら何度かチャレンジする必要もあると思います。
ただ、直ぐに外科処置をしないといけない場合もあるので、そこら辺は獣医さんの判断ですね。
個人的には、鳥の外科はやらないに越したことは無いと考えるので、しつこく何度もチャレンジします(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!
さてさて、今日も重い入院が。。。
そして今日は木曜休診日。
つまりは16kg同伴のお仕事。
4歳もすぎたくせに休みの日は激しくくっついてくるため、おんぶしながらホテルの世話したり、鳥ちゃんのご飯をやらせれば種餌ばら撒いたり(笑)、気がつけばカツオが山盛りのご飯を食べて吐いていたり(笑)、、。
普段は2時間で終わる作業が倍以上の5時間はかかります(涙)。
こんな思い出はいつかいい思い出になるのだろうけど、どちらかと言うと、今は気が重いかも?

プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード