傷病鳥の保護について

関東でも鳥インフルエンザが発生したことを受け、現在病院ではすべての野鳥の受け入れをしておりません。
飼い鳥が多く来る病院であるからこそ、受け入れが厳しいことをご理解ください。
傷病鳥においては、病院の近隣ですと【金沢自然動物公園】が受け入れを行ってくれています。
保護した際にはそちらにお問い合わせください。
また、カラスは害鳥扱いで、処分の対象になっております。
ドバト・スズメにおいてもその他野鳥とは違う扱いになる可能性があります。
症状によって動物園が判断いたしますので、まずはお電話で問い合わせてみてください。
5-7月は、様々な種類の野鳥の雛が巣立つ時期でもあり、問い合わせも増えています。
折角病院に来ていただいても、上記の様な理由で院外対応になっており、そのまま別の施設に連れて行ってもらう事になりますので、傷ついた野鳥の為にも、保護された場合は先ず、御自身で関係機関への問い合わせをお願いいたします。


プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード