マロンちゃん、ありがとう!!

IMG_1772.jpg
去る12月6日、マロン坊ちゃんが天国へと旅立ちました。
享年14歳と11か月。
若かりし頃のムーさんが、港北で逆ナンパされて(笑)出会った、ジュリアちゃんというシュナちゃんとの間に生まれた子。
他の子よりも小さく育ちもいまいちだったので、それじゃあ・・と引取り母の家に。
沢山の愛情と栄養満点の手作りごはんとで、10kg切ったらヤッターと喜ぶくらいにまで大きく成長しました。
のらりくらりのムーさんの子供らしく、穏やかでやさしく、のんびりとした子でした(^^)
そんなマロンちゃんも気が付けば、15歳が目の前。
あと少しで・・・という思いはありますが、最後の最後まで精一杯生きてくれたと思います。
病気の理由を理解せず、自分で治療の選択をできない動物は、その飼い主さんが色んな場面で決断しなくてはいけないことが多くあります。
自分の体とは違いますから、そこには色んな思いや葛藤があると思います。
それは私たちも同じ。
むーさんやタミ様の時には飼い主としての感情と、獣医師としての思いが常に交錯していましたね。。。
何が良かったのか、正解なんてないと思うけど、動物たちにはそんな飼い主の皆さんの想いは十分に届いているんじゃないかと思います。
いや、、そう信じています。
残念ながら、多くの場合、私たちよりも先に動物たちが天寿を全うします。
それまでの過程が幸せであったと、胸を張ってあっちの世界に行けるように、獣医療に携わる人間として、病気以外の様々なサポートもしていけたらな、、、と改めて感じます。
その点、マロンちゃんは幸せだったなぁ。。。と。
母と二人三脚、良い犬生を送れたと心から思います。
マロンちゃん、よく頑張ったねー
あっちには、キャプテンはじめ、ムーさんもタミ様も、一杯待ってるよー
沢山の思い出をありがとう!!!
またいつか会おうねー
プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード