プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末期医療

DSCN1165.jpg
19歳のめいばあちゃん。
日によって体調の差はあるものの、なんとか頑張ってます
もともと小さいメイちゃんは、夏くらいから2kgをきり、かりかりほそほそになってしまいましたが、日々の点滴で気持ちばかりの栄養補給と水分補給をして今日も静かに余生を過ごし中
大きな台風がこれからやってくるみたいですね
鎌倉もちょっと前から何だか不安定な感じで、気持ち悪い風が吹いています
今週は、沢山の子とのお別れがありました。
お母さんと2人3脚で20年頑張った、肝疾患のオカメちゃん。
入院を希望せず、自宅介護で最後まで頑張った腎不全のワンちゃん。
心疾患をもった15歳のチワワちゃんは、お母さんのお出かけ中に発作があったのでしょうか?
お母さんが帰ってきたのに気づき、安心したのか眠るように息を引き取りました。
腫瘍の痛みと闘った14歳のラブラドールの女の子。
病気とお天気とは何か関係があるのでしょうか?
こういう不安定な気候の時は、慢性的な病気を抱えている子達が不安定になる傾向があります。
必ずしもそうではないけれど、多かれ少なかれ何か気圧との関係があるように思えてなりません。
ばあちゃんも、慢性腎不全、そして19歳。
いつどうなってもという心の準備はしているつもりだけど、1日でも長く一緒に居たいのが飼い主の気持ち
終末期医療も私たちの大事な仕事です。
飼い主の方とその方の大切な動物さんが、最後まで幸せな生活を送るために、どのような治療を望むのか、その子にとっては何が一番いいのか、少しでも多くの選択肢をご提案出来るように、努力していきたいと思います。

<< 急ぐ訳 | ホーム | 人気者 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。