プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問ありがとうございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一次診療

DSCN1726.jpg
今日は、少し前に突然歩けなくなったワンちゃんの【関節液の検査】がありました。
一般的なレントゲンや血液検査で診断がつかなかったので次のステップに移ったのです
鎮静かけて検査部位を念入りに消毒して、細い針で上手いこと関節の液を抜かなきゃいけないというちょっと気を使う検査。
この子の場合、自己免疫性の関節疾患という事が分かりましたが、ここまで検査してもなお診断の付かない症例もあるのです
歩けなくなるには例えば骨折とか捻挫とか、もちろん脱臼もあるし、お腹が痛くても歩きたがらなくなるし、脳神経系の問題でももちろんそうなります。
私たちの様な病院では、患者さんの症状を聞き必要な検査を選択して治療に進みますが、院内の検査だけでは診断がつかないこともあります。
また、診断がついても難治性の疾患などは、より高度に治療・検査を行える二次センター病院をご紹介します。
どこまで院内で行うか・その子の状態・飼い主の方の希望などを汲み、皆さんが納得して治療を進めていけるよう、犬猫部門は院ちゃんが、鳥ちゃん部門はkiyoが、一生懸命頑張りますので、どうぞ疑問を残さず何でも聞いてください

<< 懇願中 | ホーム | 3段くび >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。