2019年組

P1040867.jpg
↑三者三様、それぞれに頑張っています!

P1040877.jpg
↑時にはお隣さんが気になったりして。。

重金属中毒・吸収不良症候群・応援隊。
それぞれに理由があって我が家にてお預かり中です。
今年生まれのオカメちゃんばかり
強制給餌や日に数回のお注射、みんな頑張っています。
嫌なことも頑張って受け入れてくれる姿、胸を打たれますね。。。
幼鳥たちには未来があります(^^)
これから何十年も生きるかもしれない!
一日でも早く飼い主さんの元にお返しできるよう、kiyoと二人三脚、頑張りますー(^^)

先輩VSつっぴん

P1040878.jpg
↑とにかく、『隣の畑が青く見える』トリ。@先輩(笑)

P1040879.jpg
↑ポンコツなのに、人一倍やる気と負けん気にあふれるサザナミインコ。@つっぴん。

この戦い、よーく繰り広げられているのですが、いつも必ず先輩が負かされるパターン(笑)
チンピラのような虚勢を張っていても、やはり負けるあたりQちゃんらしい。
そして、先輩の雰囲気を察すると、どこからともなく、激しくつまづきながら猛アタックしにくるつっちゃん。
どっちも、大真面目なのですが、結果が見えているこの戦い、見ていて本当に面白い(^^)
居候たちも、もっとかまってあげたいような気もするけれど、、、
こうやって、鳥同士に戦い方・遊び方を見つけてくれるのでそれも良いのかなと。。。

神奈川県動物愛護センターより(^^)

IMG_0738.jpg

【ぼくたちは、一度飼い主を失いました。】
【最期まで寄り添ってくれる方を待っています。】

動物愛護センターよりチラシの回覧が来ました。
重たい言葉ですね。
こんなにも動物愛護に関する考え方が変わってきている今でも、まだまだ多くの犬や猫が捨てられてしまうのが現状です。
先日、当院の小鳥の患者さんがこのセンターよりわずか10か月のゴールデンレトリバーの仔犬を引き取ってきました。
まだ10か月です。
何のために飼ったのか、その飼い主に聞きたいっε=ε=(怒゚Д゚)ノ
動物は、人の所有物じゃないのです。
小さな小鳥だって、大型犬だって、立派な一つの命を持った家族なのです。
ご覧のとおり、まだまだセンターには沢山の動物達が、迎えてくれる家庭を待っています。
今年の六月に新しくなった、『平塚の動物愛護センター』。
是非、お時間がある方は、施設見学兼ねて行ってみてください。
また、施設にいる動物たちの姿を見て何か感じることがあればぜひ、周りの方にもその現状をお話しいただけたらと思います

2ショット♡

P1040849.jpg

事務ちゃん(左)とQちゃん(右)。
共に同じ小桜インコなのですが、すごい大きさの違い(笑)
小振りのジムちゃんと、骨太ずんぐりむっくりな体系の先輩。
顔はこれでもかっって言う位スクエアで、ぱっつんのおかっぱ頭。
そしてばっちり目線のポージング。
ウケます。
本当にウケるのです。
存在だけで笑ってもらえる先輩。
目が三角になって、チンピラに変身することも多々ありますが、どんな時でも絶対にジムちゃんを傷つける事はしない先輩。
事務ちゃん、とーってもやさしいので、それが分かってるのかな?
今日もやりたい放題の先輩を温かく見守る事務ちゃん。
出来た男です(^^)

画伯現る(笑)

P1040848.jpg

今日は姫様も出勤(^^)
昨日まで院ちゃんの診察がお休みで、皆様にはご迷惑をおかけしましたが本日より通常通りの診察に戻っています。
明日も午前中のみ、予約制の診療を行っておりますので、必要な方はご連絡ください。
また、お薬やフードのみの方は日曜祝祭日でも予約なしで時間内に来院頂ければお渡しできます。
事前にお電話を頂けるとお待たせせずにお渡しできると思います(^^)
母の出勤に同伴した姫様。
今日も張り切って受付嬢してみたり、突如便意に見舞われ、『う○ちぃー!!』と叫んでみたり。。。
ドア全開のウ○チタイムに遭遇した皆様(涙)
5歳に免じて許してやってください
偉そうな口きいてみたり、お姉さんぶってみたり、それっぽい行動はしてますが、やっぱり5歳は5歳なのであります♪───O(≧∇≦)O────♪
画伯は今日もマッキー片手に作品制作中~♪
プロフィール

KIYO

Author:KIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問ありがとうございます!
検索フォーム
QRコード
QRコード